スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い猫が死んで1年 まだ骨を埋めていない

飼い猫が死んで1年経ったど、まだ骨を埋めてない。
家族には春に埋めるぞって言われてる。でもまだ納得できてない…

この子の母猫も20年くらい前にペット火葬に出して、その時住んでた祖母家の庭に埋めたんだ。
母猫と一緒の場所に埋めてあげたいって気持ちとまだ部屋にお骨置いておきたいって気持ちがある。
もし埋めるなら昔母猫と一緒に住んでた祖母家に埋めてあげたい。埋める場所は決まってるのにまだふんぎり付かないんだ。

家族に、お婆ちゃんの家の庭に埋めるなら小さい骨だけ手元に残して分骨にしたいなぁって言った
でも「それは人間のエゴだ」と怒られてしまった
せっかく骨だけは残ったのに、また離れなきゃならないのか…悩むよ
分骨って体が別々になるわけだから、きっと良くないんだろうね…

【関連記事】
>>愛犬のヘルニア手術の治療費
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴
>>ペット保険 クチコミ・評判 人気記事ランキング(2011/03)
>>ペット保険 アニコムのクチコミ・評判
>>ペット保険を選ぶポイント
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。