スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫・子宮蓄膿症の治療費

ペット:猫雑種3歳
場所:千葉
症状:元気がなくじっとしている、嘔吐、ご飯を食べない、時々うなっている
診断:子宮蓄膿症
金額:101,260円
内訳:
再診料500 注射(抗生物質x1)2640 注射(抗菌剤x3)3300 注射(鎮痛剤x1)1400
点滴(静脈x1)6000 点滴(追加分x2)4600 採血1500 血液検査(8項)4000
超音波1500 麻酔14000 手術48000 入院(3泊)9000

一時はどうなることかと思ったけど今は膝の上でごろごろ言ってます。感謝感謝。
診断下りるまで2日程通院してレントゲンと血液検査と栄養剤
打って貰ってました。そっちは合計で17000位。

【関連記事】
>>ペット 治療費
>>ペット保険 クチコミ・評判 人気記事ランキング(2011/03)
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>ペット保険 アニコムのクチコミ・評判
>>ペット保険を選ぶポイント
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
スポンサーサイト

犬の怪我の治療してペット保険使った

犬の怪我の治療してペット保険使ったんだよね。
それ保険証出せば獣医の窓口で負担金の支払いだけで済むタイプだった。

で、適用される保険の金額が規定の上限より少なかったことがあった。
例えば1万円5千円戻るはずが、1万円しか戻らなかったみたいな。
窓口で聞いてみたら「うちは上限1万円て決まってるので、あと5千円欲しかったら保険会社に直接手続きして」みたいな答えが返ってきたんだけど。

その時、ペットのこと以外でも色々あってすごく忙しくて、そのままにしていたら
保険会社から「手違いがあって、5千円払うべきがあなたに払われてなかった。該当する獣医のとこで5千円返してもらって」て通知が来たんだよね。

追求しなかった自分も自分だけど、これって本当に獣医が保険金額間違えてたのか。
それとも何かごまかそうとしてたのか。でも誤魔化すにしたってすぐバレるから意味ないよね。
ただ、ちょっとその獣医に信用ができなくなった。
規模が大きくて設備が充実して、何人かいる獣医師はいい人が多いんだけど、
お金にちゃんとしないところは、ちょっとこれからも疑ってしまうな。

【関連記事】
>>ペット保険 クチコミ・評判 人気記事ランキング(2011/03)
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>ペット保険 アニコムのクチコミ・評判
>>ペット保険を選ぶポイント
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴
>>ペット保険・ぺティーナのクチコミ・評判
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。