スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニコムの窓口精算・保険証の提示は毎回必要か?

近々子犬を迎えるので保険に入ろうかと、アニコムかペット&ファミリーで悩んでいます。
もし高額な治療費が掛った場合、現在貯金がないので、
窓口精算ができるアニコムが良いかと思うのですが、
保険に入っているからと病院で相場より高い治療費を請求される事はありませんか?
そして、病院へ行くたびに自ら保険証は提示するものなのでしょうか?
良心的な病院なら良いのでしょうが、初めてペットを迎えるので、病院の事もわからない事だらけで不安です。

→保険に入り損ねた子、保険に入ってる子、両方同じ病院にかかっていましたが
少なくともうちのかかりつけの動物病院では、相場より高い治療費の請求はなかったです。

保険を使うか使わないかは飼い主の判断によるため、保険証の提示は毎回の通院時に必要
忘れた場合は非対応病院にかかった時と同じ扱いになります。

定期的に通院していたりすると病院スタッフが保険に加入していることを覚えてくれて
提示を忘れても「今日は保険証は?」と聞いてくれることもありますが、
基本的には自分から提示しないと窓口精算扱いにはならないと考えたほうがいいです。

アニコムは回数制限があるようなので、毎回保険証を提示するとあっという間に制限を越えそうです。
ここぞという時に提示したいのですが、そんな我がままを許して貰える動物病院を探したいと思います。

それか、毎月貯金をしつつ、ペット&ファミリー70に加入するのも無難だと思います。
ペット保険を選ぶって難しいですね。

【関連記事】
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>Theペット保険PRISM(日本アニマル倶楽部)の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴
スポンサーサイト

ペット&ファミリーとアリアンツで迷っています。

ペット&ファミリーとアリアンツで迷っています。
ペット保険の資料を大量に取り寄せてしまい、混乱しています。
飼っているのは猫で約10ヵ月 約5ヶ月の二匹います。
今のところは持病ないのでペット保険は先送りになりがちです。
皆さんペット保険を選んだ決め手はなんでしょうか?

→ペット&ファミリーに決めましたが、決め手はやっぱり終身です。

→猫の場合、アリアンツが掛け金が一番安かったので、アリアンツに。
アリアンツはネット契約で割引もあってお得でした。

【関連記事】
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>Theペット保険PRISM(日本アニマル倶楽部)の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴

ペット保険にいつ加入すれば良いのか?

ペット保険は、犬や猫が何才位の時に加入すれば良いのでしょうか?

1番良いのは、ペットを迎えたと同時にペット保険に加入するのがベストです。
ペット保険に入ろうか迷っているならすぐに申し込む方が良いです。
30日間の免責期間がある上に、郵送で申し込むと始期日が早くて翌月1日、遅いと翌々月の1日からになったりします。
その間に犬や猫に何もないとは言い切れない。
人間もペットも、保険というものは健康なうちに入るものです。

急ぐのであればネットオンライン契約するが良いです。
ネット契約であれば、翌日から保障が始まります。

各ペット保険会社ごとにそれぞれ良い所、悪い所があります。

アリアンツペット&ファミリーアニコムから選んでおけば大きく失敗することはないかと思います。

【関連記事】
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>Theペット保険PRISM(日本アニマル倶楽部)の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴

ペット&ファミリー・治療費が5万円未満なら診断書不要

ペット&ファミリーのペット保険加入者ですが
一度保険金を請求したときは確かに3日くらいで払ってくれました。
その時は入金の早さに驚きました。
ペット&ファミリーの制度が変わったようで、治療費が5万円未満なら診断書不要で病院の発行する明細のみで請求ができるとペット&ファミリーの担当に言われました。

【関連記事】
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>Theペット保険PRISM(日本アニマル倶楽部)の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴

ペット&ファミリーとアニコムの請求対応の違い

ペット&ファミリーアニコムのペット保険両方加入しています。
入金スピードはペット&ファミリーが早くて感じ良かったです。
請求から3日くらいで入金されたし、書類送付も早かった。

アニコムは請求から1ヶ月以内って言うが、現在3週間経過中で何もなし。
書類も催促の電話入れないと忘れられてる?ことが2~3回あった。
アニコムのサポートセンターの電話も、本当は穏やかに気持ちよく話しを
したいと思ってかけてるのに、結局途中で怒らざるをえなくなり
怒らないとちゃんとした人が出てこない。

「どうぶつ健保」対応で窓口精算できる所ならすごく便利なんですが。

【関連記事】
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>Theペット保険PRISM(日本アニマル倶楽部)の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴

アリアンツのペット保険は13歳まで

猫を飼っているけど、とりあえず自分は昔アニコムで今アリアンツのペット保険にしている。

アリアンツは今のところ13歳までだから、10歳までにペット&ファミリーに乗り換えるか検討中。
ペットの寿命が延びている昨今、やっぱり13歳までっていうのはキツイ。

【関連記事】
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>Theペット保険PRISM(日本アニマル倶楽部)の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴

約款を送らないペット保険

ペット保険に入ろうと思って6社に資料請求した。
分からないところは電話したりしたけど
最終的にアリアンツかペット&ファミリーかなあと思ってる。
個人的に、誤飲が対象外になってるところは外した。

それにしても「詳しくは約款を読め」ってペット保険の資料請求で書いておきながら
約款を同封してこないペット保険は問題外だな。

【関連記事】
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>Theペット保険PRISM(日本アニマル倶楽部)の特徴
>>ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴

ペット&ファミリー・ペット保険「げんきナンバーわん」の特徴

ペット&ファミリー少額短期保険株式会社のペット保険「げんきナンバーわん」の特徴
>>http://www.petfamilyins.co.jp/

  • ペット&ファミリー少額短期保険会社は、T&Dグループ(太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命など)の一員であり、日本初のペット保険専門の少額短期保険会社

  • 人間の健康保険のように治療費の7割が保険で補償

  • 年間70万円までであれば、入通院日数、回数などの制限なく補償されるので、高度治療も受けられます

  • 継続して終身加入可能


※プラン70
※加入前に重要事項は必ずご自分で確認してください。

【関連記事】
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>Theペット保険PRISM(日本アニマル倶楽部)の特徴

お得なペット保険と出会うために1年ごとに見直しを

ペット保険は、他社にサービスで抜かれると、各社とも絶対にもっと得なプランが出てくる。
だが、ペット保険は新商品が認可されるまでに半年以上かかる。
だから、まずは現時点で一番お得なペット保険に加入して、1年ごとに商品を見直すといい。
1年経過した頃には、更にサービスや保険料のお得なペット保険プランが登場している。

【関連記事】
>>アニコム(アニコム損害保険株式会社)の特徴
>>アリアンツ・ペット保険の特徴
>>アイペット「うちの子ライト」の特徴
>>Theペット保険PRISM(日本アニマル倶楽部)の特徴
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。